欢迎参观 汤氏会社
站内搜寻
选择语言:  Chinese English
  [ 登入 ]   [ 注册 ] 首页 · 汤氏新闻 · 资料下载 · 用户中心 · 汤氏之家 · 排行榜 · 汤氏图片 · 汤氏博客  

网站导航
· 首页
· 汤氏搜索
· 近日新闻
· 汤氏百科
· 汤氏新闻
· 汤氏图片
· 汤氏之家
· 汤氏博客
· 汤氏地址薄
· 推荐我们
· 发布新闻
· 自助连接
· 汤氏档案资料
· 本站统计
· 资料下载
· 综合日历
· 内容目录
· 会员列表
· 会员中心
· 私人信息
· 汤氏调查
· 排行榜
· 友情连接
· 汤氏留言薄
· 经典游戏
· 网络电视
· 汤氏聊天室

本站信息
今日浏览:5013
昨日浏览:7738
合计:44770519
欢迎参观!
欢迎, Anonymous
账号
密码
(注册)
在线成员:
访客: 113
会员: 0
在线总数: 113

随机文章

汤氏新闻
[ 汤氏新闻 ]

·汤雷《悲伤电影》让彩铃商疯狂抢购
·美丽汤灿阐释幸福秘籍 贺年“总动员”
·嘉祥东汤辈分
·汤琳南国画展举办
·汤灿春晚倾情献唱 典雅迷人闪耀新年舞台(图)
·汤氏新闻周报[TangShi.Org]《139》
·请求家谱
·向世界汤氏宗亲拜年!
·汤臣一品放租10个月成交近两成

汤氏链




































[ 推荐一个网站 ]
[ 推荐的网站 ]

汤氏会社是汤氏门户网站
这里收集整理汤氏的档案资料;
汤氏会社创立于2005年,欢迎您的光临指导!
现提供:汤氏论坛汤氏新闻汤氏博客汤氏图片汤氏地址薄汤氏百科汤氏连接等服务。

您现在浏览的是会社新闻板块,这里共有 15 个主题; 54 个专栏; 2828 篇文章资料;
您所在的位置: 首 页 > 汤锦程专栏 专栏( 3 篇主题文章 83 篇专栏文章:: 下一篇文章 :: 上一篇文章
 

 汤锦程专栏: 日本の大和民族は湯姓と変わった歴史

Anonymous 写道 "
日本の大和民族は湯姓と変わった歴史

 
                             作者:汤锦程     日文翻译:汤小川


       日本の古称は「韋原の中国」となり、中国の東方の海に位置する。中国の古代史書には「倭の国」と記される。『海内北経』によって「倭の国は帯方の東大海中になり、女子が王にした。その風俗は露紒の服を着て、針縫がなし、丹朱で顔を塗った。」大和民族は太陽を尊び、「日は本土から上がる」と考え、そして「日本」と国の名になる。隋煬帝の大業四(638)年、倭の王は隋煬帝に書簡を送り、「日の上がる土地の天子」と自称した。ところが、「本」という漢字が中国語で「中央」と説明され、日本国は中国語で「中央にある国の太陽」と解釈するべきだ。中央にある国は湯古氏に作られ、大和民族の太陽を尊ぶ文化が中国から伝えてきたと証明するわけた。最古の史書である『古事記』や『日本書紀』には日本の世紀を創った女神として、「高天原の天照大神」であると記述された。この神話が作り話ではなく、中国で偒人の女性始祖である女媧氏の湯娥と指し、彼女の別称が「羲和氏」である。『山海経』の中の「大荒南経」には「大荒の中で天台高山という山があり、海がそこから流れる。東南海の外、甘水の中で羲和の国が出る。一人の女子は羲和と呼ばれ、毎日、甘の淵に浴びる。羲和が帝俊の妻であり、十日を生まれた。」と記された。十日という、即ち偒人の天国であり、天国の王が「天皇」と称する。日本で王は「天皇」と尊ばれ、そういう故実があるわけだ。日本の天皇は「御人」と自称して、御は中国の日官である。『左伝』の「桓公」には「天子は日官を封ず、諸侯は日御を封ずる。日官は卿という官職に在位し、天象を推算することが礼に合った。日御は、毎月の大きさや干支を詳しく記録し、一つも漏れた所がなかった。朝廷で百官を授けた。」という。湯(唐)堯の時代、羲和氏の家族が十日の家族に代わり、日御の官職を掌握した。孔安国氏は「重(鐘)黎の後、羲氏と和氏が世代に天地の官を掌握した。」と述べた。『呂刑伝』には「重というのが即ち羲であり、黎というのが即ち和であり、それぞれ氏族であるが、共に重黎から出できた。」と記述された。羲和氏は世代に日御として、「御人」と総称された。日本の天皇は「御人」と自称したから、日本の天皇家族が中国の羲和氏家族と血縁関係に繋がったことを証明するべきだ。
女媧氏の湯娥の名字は傥姓であった。傥と湯は同音通用だので、また「湯姓」と呼ばれた。湯の王は天国の湯谷に住み、高くて並ぶものがなかって、偒人に「大人」と尊ばれた。女媧氏は即ち羲和氏であり、伏羲氏の位を継いで王になって、「大和」と称された。天国の民肖稀赴?恕工茸猿皮贰??荣沥??肝?虺证盲啤⑼ㄓ盲峭?敢馕钉?ⅳ毪?椤ⅰ纲寥恕工瘸皮丹欷俊H毡兢蚊褡澶献苑证?撙い瓷矸证虺证盲眶撕褪霞易澶巫訉Oと思って、「大和民族」を自称された。しかし、中国で日本の民族はただ羲和氏の臣民だと考えて、彼らが「倭人」を呼ばれた。夏後氏の仲康の時代、羲和氏は東を渡って、日本へ渡来した。『史記』の「夏の本紀」には「帝の仲康の時、羲と和が湎淫をして、長い間で淫らなことをした。胤は討伐に起こり、『胤の討』と創った。」と証言した。「湎淫」とは、女子として男子を玩ぶことで、風雅を破壊したから、胤候は討伐に起こった。そして、羲和氏の遺族が山東省の郁州から海に出て、東を渡って、日本へ命拾いをした。羲和氏は湯姓であり、その遺族は日本へ渡来した後、数十の氏族を分かれていってしまい、日本列島に散らばった。そのうちには、湯氏、湯人氏、湯川氏、湯口氏、湯下氏、湯上氏、湯山氏、湯水氏、湯木氏、湯元氏、湯目氏、湯本氏、湯田氏、湯生氏、湯江氏、湯地氏、湯次氏、湯里氏、湯邑氏、湯谷氏、湯汲氏、湯村氏、湯尾氏、湯坂氏、湯舟氏、湯佑氏、湯坐氏、湯沢氏、湯河氏、湯面氏、湯煙氏、湯城氏、湯前氏、湯室氏、湯浦氏、湯浅氏、湯島氏、湯峰氏、湯原氏、湯野氏、湯部氏、湯皿氏、湯郷氏、湯船氏、湯殿氏、湯槙氏、湯編氏、湯橋氏、湯築氏、湯藤氏、湯瀬氏、湯ノ川氏、湯之目氏、湯田村氏、湯田坂氏、湯多村氏、湯坐部氏、湯尾辻氏、湯野沢氏、湯田竹多氏、湯坐亘理氏、湯坐菊多氏、湯地落笹氏、湯母竹連氏などがある。日本の湯氏、湯山氏、湯元氏、湯江氏、湯里氏、湯邑氏、湯谷氏、湯村氏、湯河氏、湯城氏、湯島氏、湯殿氏という家族の記号から偒人の祖先の名字や中国で偒人の住み場所を読むことができる。偒人の東を渡って、日本へ渡来した足音を耳に澄ませば、移動ルートを目に見えるようになった。日本に仮名を創った前に漢字を用いて、712年に『古事記』、720年に『日本書紀』という現存の最古の史書をとって漢字で完成した。日本語で「湯」の読み方が中国語と違うが、漢字は同じで、共に「沸き水」という意味を持っている。ですから、日本語で「湯」という字は、中国語から伝えてきたと言える。
偒人は湯古氏を始祖として尊び、彼の作った碾き臼の台を崇拝した。その後、この風俗が偒人に日本へ伝来した。『日本史』には「横浜市の南に貝塚を発見して、縄文時代の早期の遺跡であり、台地の南の坂に分布し、総面積は約5000平方メートルである。ここで50個のほぼ同じな大きさをもった竪穴住居の遺跡を発見した。。幾重にも連なるものもあれば、貝殻層に埋められるものもある。……遺跡の真ん中には南北約60メートル、東西35メートルぐらいの広場があり、広場の中に大きな石台しかない。広場の周囲に家屋が馬の蹄の形で並んでいる。そういうと、広場が当時で一日の生産を討論し、労働の果実を分配し、会議を開き、お祭りした場所と見られた。石台がみんな共に使われたローラー道具になったと推測させる。」私の知識によって、広場の中にある大きな石台は、即ち偒人の尊んだ盤古の石であると推論した。漢の時代、「盤」と「湯」が同じ意味を持って、交換できた。ですから、盤古はつまり湯古だという。湯古氏は天山の湯の谷で中央の国を創って、子孫が中山氏、中央氏、中行氏という名字で自称した。湯古氏の作った碾き臼の台が太陽の形で、偒人は祖先を参詣した場合、盤古の石をアイドルと為した。偒人は桑の木が神木として、引越した場合、必ず桑の木を支えていたので、桑の木が「扶桑」や「扶木」と言われた。東を渡って、日本へ渡来した時、偒人が日本列島に桑の木を移植したから、日本は「扶桑」と呼ばれていた。『山海経』の中の「大荒東経」には「湯の谷の上に扶木が植えられ、一つの日がここに帰えると、もう一つの日が出る。二つの日の中で鳥がある。」と論証した。趙似祖氏の『登州で懐古した』という詩が「扶桑から日が出て、万里を晴れさせ。」と書いた。登州は今日山東省の文登である。詩の中に「扶桑」が文登の湯の谷と指した。無名氏が『徐福が東を渡った』という詩の中に「屋形船で東を渡って扶桑に入り」と書いた。ここの「扶桑」が日本と指した。二つの地方が共に「扶桑」と呼ばれ、実は地名の移りの原因だ。中国が日本の偒人の出所だったから、日本の湯姓は「湯氏の源」という本の中に並べるべきだと思う。偒人の海を逃げた歴史や中日文化歴史を研究することは、深く歴史的な意味を持っている。
日本の東京人である小川秀樹は湯川洋玄の養子として、湯川という姓に変わった。湯川秀樹、1907年生まれ、1929年、東京大学の物理学部から卒業、東京帝国大学の理学都の教授に就職し、1946年日本の学士院の委員に当選した。1949年、湯川秀樹はアメリカに赴き、コロンビア大学の教授に任せられた。彼が「中間子理論」を提出したので、11月、ノーベル物理学賞を授けられた。1953年、湯川秀樹は帰国して、国防物理学会議の会長・アメリカの学士院の会員・日本の物理学会の委員長・ユネスコの日本国内の委員・京都大学の物理教授・基礎物理学の研究所の所長などを歴任し、『湯川秀樹の自述』、『顆粒学論の序説』、『中間子の研究』、『男子力学の序説』、『存在の理論』、『自然及び理性』、『科学と人性』などの著作を出版した。1981年、湯川秀樹が逝去し、享年74才でした。彼の遺族は日本の湯川家族の一部とした。
中日の「馬関条約」(下関条約)が調印された後、日本は中国の台湾、澎湖を出兵、占領してしまった。ある日本人が台湾台南県の楠西出身した女性湯氏と結婚して、息子の徳樟を生んだ。徳樟は日本軍国主義を憎み、父の死後、台湾に住んで、日本へ帰らなかったことを選んでいた。しかも、母の名字を受け継ぎ、「湯徳樟」を呼ばれた。彼が弁護士として紛争の調停役を務め、台湾の民肖朔浅¥诵庞盲丹欷俊C窆?/span>34(1945)年8月15日、太平洋戦争が終わり、台湾は日本帝国51年の植民地的な支配から解放された。8月29日、蒋介石が陳儀を台湾省行政長官に任命した。民国35(1946)年7月、中国全面内戦が勃発し、蒋介石は台湾産の稲を大陸に輸送すると厳しく命令したから、台湾で米の値段が上海より高かった。民国36(1947)年、台湾でコレラ病菌が拡散した。国民中央政府は疫病を無視し、台湾から50万トンの稲を提供すると要求してしまった。陳儀は経済警察を設置し、関連する食品や専売品の取締を務めた。1月29日、米の値段が再び暴騰した。2月17日、台北市で米を配給し、解放から今まで米の値段が約400倍に上がったものだ。2月27日19時30分、専売局の調査員葉徳根など6人と警察大隊の警官は台北延平路へ赴き、密売のタバコを捜査した。警察が寡婦林江邁のタバコや現金を没収し、床尾板で彼女の頭を打ち破ったので、周囲での民肖郡沥狭x憤で胸がいっぱいになった。調査員たちは泄褦长护氦长趣蛑?辍⒂罉S市場へ逃げた。途中、市民陳文渓が銃殺され、当時死になった。林氏が病院へ撙肖欷啤⒉恢韦撬坤摔胜盲俊¥饯Δ筏啤ⅰ付?#12539;二八」事変が起こり始めた。2月28日、民肖郡沥渌勒撙芜z族が専売局へデモを行い、犯罪者を処罰することを求めて、それが拒否されたと、長官官署へ抗議を行っていたが、警察に機関銃で射殺された。夜、陳儀は台湾全島で戒厳令を敷くことを公布した。湯徳樟は弁護士として、台南市「二・二八」事変処理委員会の治安組の課長を担当し、結局、台南大正公園(今、台南市役所前の民生緑園)で銃殺されてしまった。湯徳樟の後裔は台湾で湯氏家族の中に融けあったから、湯氏家族の中で大和民族の遺伝子も含まれていると言える。
注:この文章が2003年から、「湯家村」、「湯晨文化城」というネットワークで発表して以来、数十個の名字や家族ネットワークに転載され、多くの名字学者、家系図学者に認められて、この文章の見方より、それぞれの家族名字の源を訂正し、自家名字の発展史を認識し直していた。これでも分かるように、この文章の学術見方は高い参考価値があるだろう。





                                       日本大和民族改汤氏(原文)



                          
                                              作者:汤锦程

     日本古称“韦原中国”,其国在中国东方的大海内,中国古史中称其为“倭国”。《海内北经》曰:“倭国在带方东大海内,以女为王,其俗露紒衣服,无鍼功,以丹朱涂面。”日本民族崇尚太阳,认为“日出本土”,故而以“日本”为国名。隋炀帝大业4年(公元638年)倭王致书隋炀帝自称其为“日出处天子”。但“本”字在汉字解释中为“中央”,所以日本国汉译应为“中央之国的太阳”。中央之国是汤古氏所建,因此可以证明大和民族崇日文化源自中国。日本《古事记》和《日本书纪》中均认为日本创世纪女神,是来自“高天原的天照大神”。这个传说并非杜撰,实指中国偒人始祖妣女娲氏汤娥,汤娥别称“羲和氏”。《山海经·大荒南经》载:“大荒之中,有山名曰:天台高山,海水出焉,东南海之外甘水之间,有羲和之国。有女子名曰:羲和,方日浴于甘渊。羲和者,帝俊之妻,生十日。”十日即偒人天国,天国之王称“天皇”,故而日本尊王为“天皇”,其典出于此。日本天皇自称“御人”,而御则为中国的日官。《左传桓公》曰:“天子有日官,诸侯有日御。日官居于卿的地位以推算历象,这是合于礼的。日御详细记载每月大小和干支,无所遗漏,在朝廷上授给百官。”汤(唐)堯时期,羲和氏家族取代十日家族主掌日御之职。孔安国曰:“重(钟)黎之后,羲氏、和氏世掌天地之官。”《吕刑传》曰:“重即羲,黎即和,虽别为氏族,而出自重黎也。”羲和氏世为日御,统称“御人”,日本天皇自称“御人”,说明日本天皇族与中国羲和氏家族有血缘关系。
女娲氏汤娥为傥姓,因傥与汤同音通用,所以又称“汤姓”。汤王居天国汤谷,高大无比,所以偒人之王称“大人”,女娲氏即羲和氏,其继伏羲氏为王,因而又称“大和”。天国之民称“矮人”,因矮与倭皆从委,故而同义互假,所以又称“倭人”。日本民族认为其出自于高贵的羲和氏家族,因而自称“大和民族”;但中国却认为其只是羲和氏的子民,因而称其为“倭人”。夏后氏仲康时期,羲和氏东渡日本。《史记·夏本纪》证曰:“帝仲康时,羲、和湎淫,废时乱日,胤往征之,作《胤征》。”“湎淫(首)”是指女子玩弄男宾,有损风雅,故而胤侯征之,羲和氏余部由山东郁州下海东渡日本逃生。羲和氏为汤姓,其部渡日后分化成数十个氏族,分散于日本岛上,其中有汤氏、汤人氏、汤川氏、汤口氏、汤下氏、汤上氏、汤山氏、汤水氏、汤木氏、汤元氏、汤目氏、汤本氏、汤田氏、汤生氏、汤江氏、汤地氏、汤次氏、汤里氏、汤邑氏、汤谷氏、汤汲氏、汤村氏、汤尾氏、汤坂氏、汤舟氏、汤佑氏、汤坐氏、汤氵尺氏、汤河氏、汤面氏、汤烟氏、汤城氏、汤前氏、汤室氏、汤浦氏、汤浅氏、汤岛氏、汤峰氏、汤原氏、汤野氏、汤部氏、汤盘氏、汤乡氏、汤船氏、汤殿氏、汤木真氏、汤编氏、汤桥氏、汤筑氏、汤藤氏、汤濑氏、汤ノ川氏、汤之目氏、汤田村氏、汤田坂氏、汤多村氏、汤坐部氏、汤尾辻氏、汤野氵尺氏、汤田竹多氏、汤坐亘理氏、汤坐菊多氏、汤地落笹氏、汤母竹连氏等。从日本的汤氏、汤江氏、汤谷氏、汤邑氏、汤岛氏、汤河氏、汤山氏、汤城氏、汤里氏、汤村氏、汤殿氏、汤元氏等家族符号中均可以看到偒人的祖先名姓及中国偒人的居住地名,仿佛从中可以聆听到偒人东渡日本的足音,并看到偒人迁徙的坐标。日本在无文字之前假用汉字,其国712年编写的《古事记》和720年编写的《日本书纪》这两部最早的史书,就是用汉字编写而成,日本汤字的读音虽然与汉语不同,但符号相同,且字意相通,皆为“沸水”之意,因而可以肯定日本的汤字符号是借用了汉字中的汤字符号。
偒人尊汤古氏为始祖,对汤古氏发明的磨盘顶礼膜拜,此俗后被偒人传入日本。《日本史》载:“横滨市南掘贝冢是绳纹前期的遗址,遗址位于台地的南坡上,占地面积5000平方公尺左右,从这里发现50所大小基本相等的竖穴式房屋遗址,房屋有重叠的,有的房屋被贝壳层埋没。……遗址中央有南北约60公尺,东西约35公尺左右的广场,广场中间只有一个大石盘。房屋围绕着广场,以马蹄形排列着。由此可以看出,广场是讨论当天生产,分配劳动果实以及开会、祭祀的场所。大石盘是共同使用的碾磨工具。”据我分析:这块位于广场中央的大石盘,即偒人祭拜的盘古石。汉代,盘与汤同义互假,因此盘古即汤古。汤古氏在天山汤谷创立了中央之国,故而其子孙以中山氏、中央氏、中行氏自居。磨盘为汤古氏发明,形似太阳,故而偒人祭祖,以盘古石为偶。偒人以桑树为社树,每遇迁徙必扶木而迁,因而桑树又名“扶桑”、“扶木”。偒人东渡日本将桑树移植于孤岛,故而日本又名“扶桑”。《山海经大荒东经》证曰:“汤谷上有扶木,一日方至,一日方出,皆戴于鸟。”赵似祖《登州怀古》曰:“日出扶桑万里晴。”登州即山东文登,诗中所指扶桑即文登汤谷。佚名在《徐福东渡》诗中写到:“楼船东渡入扶桑。”此扶桑则指日本而言,两地皆曰:“扶桑”,实是地名迁移之故。因日本偒人源于中国,所以日本汤氏应列入《汤氏源流》,这对研究偒人亡海历史及中日文化史具有深远的历史意义。
日本东京人,小川秀树因过继给汤川洋玄,则改姓汤川。汤川秀树,1907年生,1929年毕业于东京大学物理学科,任东京帝国大学理学都教授;1946年当选为日本学士院委员。1949年汤川秀树赴美受聘为哥伦比亚大学教授,其创“介子理论”,11月获诺贝尔物理学奖。1953年汤川秀树归国,历任国防物理学会议会长、美国学士院会员、日本物理学会委员长、联合国教科文组织日本国内委员、京都大学物理教授、基础物理学研究所所长,著有《汤川秀树自述》、《素粒学论序说》、《中间子的研究》、《男子力学序说》、《存在的理论》、《自然及理性》、《科学和人性》等书。1981年汤川秀树逝,享年74岁,其后成为日本汤川家族的一支。
中日《马关条约》后,日本出兵侵占了中国领土台湾、澎湖,日本人坂本移居台湾,其娶台湾台南县楠西人汤氏为妻。清光绪33年(1907年)汤氏生子德章,德章年长参加日本警察,官至警察局司法主任,后留学日本,回台后其改任律师为百姓排忧解难,深得台湾民众信赖。德章对日本军国主义深恶痛绝,父亡后其宁愿留在台湾,而不肯回日本国,并改从母姓,史称“汤德章”。民国34年(1945年)8月15日,太平洋战争结束,台湾从日本帝国51年的殖民统治中解放出来;8月29日,蒋介石任命陈仪为台湾省行政长官,陈仪任命汤德章为台南南区区长。民国36年(1946年),汤德章参加省参议员选举,候补省参议员。同年7月,中国全面内战爆发,蒋介石严令将台湾稻米输送到大陆,因而导致台湾米价反比上海还高。民国36年(1947年),中央政府视台湾霍乱感染扩散而不见,要求台湾供应50万吨稻米,陈仪下令设置经济警察以从事有关粮食及专卖品的取缔。1月29日,台湾米价再度暴涨;2月17日,台北市实施米粮配给,从光复到此时米价约涨了400倍。2月27日19点30分,专卖局缉查员叶德根等6人与警察大队警官到达台北延平路查缉私烟,警察没收了寡妇林江迈的香烟和现金,还用枪托敲破了她的头,围观群众义愤填膺,缉查员见寡不敌众逃往永乐市场,开枪击中市民陈文溪,置其当场死亡;林妇送往医院因不治死亡,由此引燃“二·二八事件”。2月28日,群众及死亡者家属游行至专卖局前示威要求惩凶遭拒,于是转往长官公署抗议,却遭到官警的机枪扫射,陈仪当晚宣布全岛实施戒严。汤德章奉命出任台南市治安组组长,负责维持台南市治安,并担任台南市2·28事件处理委员会治安组组长,但汤德章却支持台湾民众的正义行为。3月初,国民党第21师以平乱名义进入台南;3月13日,汤德章被21师以叛乱罪名杀害于台南大正公园(今台南市政府前的民生绿园。汤德章后裔融入台湾汤氏家族之中,因而汤氏家族中也含有大和民族基因。

注:本文自2003年开始在《汤家村》、《汤晨文化城》网站发表以来,已被数十家姓氏网站、家族网站转载,并被多家姓氏学者、谱学学者所认同,根据本文的观点修改了其各家的姓氏源流,并从新审视其自家姓氏的发展历史。由此可证,本文的学术观点是有很高的参考价值。


"


本文章来自 汤氏会社http://tangshi.org

这份报导的永久网址是: http://tangshi.org/modules.php?name=News&file=article&sid=2608


贴出者为 admin    贴出时间为 2008-10-11 10:27:45
[ 选择新的主题 | 添加文章 | 下一篇文章 | 上一篇文章 ]



相关分类文章相关主题文章
·毛泽东的老师汤增璧
·汤锦程影视作品集
·江西汤姓源流前言
·湖南大庸三修《汤氏族谱》序
·江西老表的由来
·汤字符号和名义
·[娱评]“绝对男生”汤群的偶像特质将让他走得更远(图)
·山歌化作糯米酒献给大家亲口尝—山歌大师记者见面会
·昨晚山歌大师汤明哲率领近百名弟子奉献了一顿山歌大餐

 
相关的链结
· 更多相关的
· 新闻来源为 admin


最受欢迎的报导,关於 :
· 邳州汤家楼汤氏宗族 族谱
· 江西汤姓源流前言 · 成汤故事--网开三面 · 日本の大和民族は湯姓と変わった歴史 · 成汤故事--成汤祈雨 · 百家姓氏名人联--汤姓 · 河南汤姓源流前言

相关主题
· 分类总揽
· 汤氏公告
· 汤氏功德簿
· 汤氏企业
· 汤氏人物
· 汤氏图片
· 汤氏文化资料
· 汤氏新闻
· 汤氏原创
· 汤氏族谱
· 外事侨务新闻
· 新闻时事
· 姓氏文化
· 休闲娱乐
· 宗亲联谊活动

文章评分
平均分数: 0
投票: 0

请花一秒钟给这篇文章一个分数:

完美
非常好
好
一般
差


选项

 友善列印格式 友善列印格式


广告连接
请点几下边的广告,支持汤氏会社的发展,谢谢您的光临和支持!





首页 · 关于我们 · 历史记录 · 隐私声明 · 联系我们 ·  站点地图

Copyright © 2005-2008 汤氏会社™[WWW.TangShi.Org] All Rights Reserved 汤氏会社
You can syndicate our news using the file backend.php or ultramode.txt
TangShi Copyright © 2005 by TT. 本页产生时间: 0.07 秒